平塚市で外壁塗装ならアイリーアートペイント

平塚市の外壁塗装専門店

アート塗装の注意点

147 views

 

アート塗装は塗料が乾くまでが勝負

アート塗装では、基本的な施工の流れという点では一般的な塗装と大きく変わることはありません。

しかし最終的な塗料の上塗り工程においては、塗った塗料が乾いてしまう前にデザインやパターンを入れて仕上げる作業が必要となります。

経験や知識、スキルのある職人なら、上塗りをしながらデザインを入れていくなど、効率的な作業ができますが、時間をかけてしまうと塗料が乾いてしまい、理想的な模様にならないという事態が起こりかねません。

そのため、アート塗装では塗料が乾くまでの短時間が勝負となります。

塗装店では、そうした点を全て考慮した上で、計画的に作業を進めていきます。

もしもDIYでアート塗装に挑戦する際には、しっかりと計画を立てたうえで、素早く効率的に作業することが必要不可欠ということは覚えておきましょう。

アート塗装と既存の塗膜との相性をチェック

アート塗装では、アート塗装向けに開発されている弾性の高い塗料を使うことが多いものです。その際には、使用する塗料と既存の塗膜との相性もチェックすることを忘れずに行いましょう。

万が一、既存の塗膜と相性が良くない塗料を使ってしまうと、塗膜の内側が膨張したり、伸縮によるひび割れなどが起こりやすくなってしまいます。

全部塗り終わってからそうしたトラブルが起こるのは悲惨ですから、できるだけ事前に確認した上で作業を始めることをおすすめします。

もしも既存の塗膜はどんな種類の塗料が使われているのか分からない場合には、まずは部分的に試し塗りをする事をおすすめします。

試し塗りをして問題がなければ全体に塗り進めればよいですし、問題があれば別の塗料を選べばよいわけです。

乾燥に時間がかかるのも注意点

アート塗装では、従来の塗装と比べると塗膜は厚めになります。

また、アート塗装に使用する塗料はアート向けに開発されているものが多いため、模様を入れるまで乾かないように、意図的に乾燥までの時間が長くなるスペックとなっている塗料もあります。

そのため、アート塗装を施した外壁は、従来の塗料と比べると乾燥するまでに時間がかかるということは理解しておきましょう。

特に、厚みがある部分は乾燥するまで時間がさらに長くかかるため、乾くまではしっかりと乾燥養生を行うことが必要です。

梅雨の時期や寒い冬に施工する場合にも、長めに乾燥させると良いでしょう。

平塚市を拠点に周辺地域に幅広く営業しているアイリーアートペイントでは、経験と実績を積んだベテランの職人たちが、お客様に高い満足度を提供できる塗装を行っております。

風土や気候に合わせて丁寧に対応しておりますので、是非お気軽にご相談ください。

 

お気軽にご相談ください!

代表 関
サーフィンが好きな代表の関です!平塚市を拠点に湘南地域密着でご対応しております。
お見積りは無料です!しつこい営業はしません。全て私がご対応致します。

外壁や屋根の塗替え、アート塗装なら平塚市のアイリーアートペイントまでお問合わせ下さい!

080-3341-0073(代表直通)受付9:00~19:00

メールフォームはこちら