平塚市で外壁塗装ならアイリーアートペイント

平塚市の外壁塗装専門店

アート塗装の仕上げスタイルは多種多様

122 views

 

アート塗装はバリエーションが充実

アート塗装では、どんな塗料にするかを選んだり色を選ぶだけでなく、どんな仕上げにするかによって塗装面の雰囲気がガラリと変わります。

アート塗装の仕上げには、塗装機材となるコテやハケ、ローラーなどが使われることが多いのですが、塗装店ごとにどんな仕上がりになるのかのサンプルなどが置かれているので、気に入った仕上げの雰囲気の中から選ぶことができます。

アート塗装の仕上がりにはたくさんの種類があります。

例えば吹き付けによる仕上げでも、表面が柚子肌のようにすることもできれば、スタッコや吹付タイル風にすることも可能です。

また、ジュラクやリシン、ウェザードロックなどの種類もあるので、お客様のニーズに合わせてピッタリのものを選びましょう。

なお、同じ塗料を使って同じ面積の塗装をする場合でも、アート塗装の仕上がりのスタイルが変わることによって単価は異なります。

吹き付けタイプの仕上がりでは、柚子肌やリシン、フラットな仕上がりは比較的リーズナブルとなっています。

コテでの仕上げはアート塗装の中でも人気

アート塗装の仕上げの中でも、人気が高くたくさんのバリエーションが充実しているのは、コテを使った仕上げです。

吹き付けのように塗装機材を使うわけではなく、職人が手作業で仕上げをするコテ仕上げの場合には、単価という点では吹き付けよりも高くなります。

しかし、同じ塗料を使っても仕上げのスタイルが変わると、壁が見せてくれる表情は大きく変わるため、コテによる仕上げは外壁塗装においては人気が高い仕上げ方法となっています。

その他には、ハケを使った仕上げや、コテとハケをコラボした仕上げ、またローラーを使う仕上げなどがあります。

価格面を見ると、ローラーを使った仕上げは比較的リーズナブルですが、コテとハケの併用は他の仕上げ方法と比べると単価は高めとなります。

また、仕上がり方法によっては、2色を使った仕上げをする事も可能で、オシャレ度が高い外壁に仕上げることができます。

塗装店ごとに、どんな仕上げに対応しているかは異なりますし、塗料によっても適した仕上げは異なります。

そのため、もしも気に入った仕上げ方法があるのなら、対応している塗装店を見つけることが必要となります。

平塚市を拠点に周辺地域に広く営業しているアイリーアートペイントでは、アート塗装の仕上げもバリエーション豊かなラインナップでお客様をお待ちしています。

是非お気軽にご相談ください。

 

お気軽にご相談ください!

代表 関
サーフィンが好きな代表の関です!平塚市を拠点に湘南地域密着でご対応しております。
お見積りは無料です!しつこい営業はしません。全て私がご対応致します。

外壁や屋根の塗替え、アート塗装なら平塚市のアイリーアートペイントまでお問合わせ下さい!

080-3341-0073(代表直通)受付9:00~19:00

メールフォームはこちら