外壁塗装なら平塚市、小田原市のアイリーアートペイント

平塚市の外壁塗装専門店

住宅の状況に合わせて使用したい優れた特徴を持つ塗料の種類

147 views

 

外壁塗装に使用される塗料にも次々と新しい製品が開発されています。

住宅の状況によって最適な塗料が異なるため、施工業者に丸投げするのではなく、ご自宅の状況を把握してどんな塗料が資産価値を守るのに役立つのかを考えてみてはいかがでしょうか。

ここでは特徴的な性質を持つ塗料をいくつか紹介します。

水辺の住宅に適した防カビ塗料

川沿いや池の近くに家がある場合、湿気の関係でカビや苔、藻などが外壁に付着しやすくなります。

気がついた時に掃除して取り除くようにしても、水辺という環境上、完全に防ぐことは難しいでしょう。

そんな水辺の住宅の外壁に適しているのが防カビ塗料です。

カビ、苔、藻などが付着しにくい性質を持っているため、この塗料で塗装することでそれ以前より外壁の掃除の手間が大幅に軽減するでしょう。

水分の侵入を防ぐ防水塗料

外壁を塗装しても、年月を経るほどに徐々に劣化して、塗料の持つ本来の機能が失われていきます。

また、外壁の素材自体も経年劣化を起こすため、古い住宅ほど外壁にヒビ割れができやすくなってしまいます。

ヒビ割れを放置しておくと住宅に重大なダメージを与えるため、見つけた時には早急に対処しなければなりません。

最悪の場合は、外壁や屋根の防水性が失われて、家の中まで雨漏りが発生してしまいます。

そこでおすすめなのが、防水塗料です。

塗膜に伸縮性があるのが特徴で、たとえ外壁にヒビ割れが生じても、塗膜がそれに追随し、水分の侵入を防いでくれる性質があります。

耐用年数に優れる高耐候型塗料

どんな塗料にも耐用年数があるため、ある程度の年月が経過した時には外壁の再塗装を検討しなければなりません。

外壁の状況や塗料の種類によって耐用年数は違いますが、一般的には10年前後が再塗装を検討する時期とされています。

ただ、外壁塗装は安くても数十万円はかかる大きな買い物です。

今後、数十年住み続けるのであれば、10年ごとに数十万円の出費があるのは大きな負担ではないでしょうか。

そこで注目されているのが、従来の塗料よりも耐用年数に優れる高耐候型塗料です。

樹脂を使った塗料で、15~20年の耐用年数を持ちます。

一般的な塗料よりも高額ですが、塗り替えの頻度が減ることを思えばお得ではないでしょうか。

平塚市で実績の高いアイリーアートペイント

平塚市で外壁塗装をお考えなら、アイリーアートペイントにご相談ください。

ご自宅に最適な塗料と施工方法を提案し、お客さまのご希望を実現いたします。

 

お気軽にご相談ください!

代表 関
サーフィンが好きな代表の関です!平塚市を拠点に湘南地域密着でご対応しております。
お見積りは無料です!しつこい営業はしません。全て私がご対応致します。

外壁や屋根の塗替え、アート塗装なら平塚市のアイリーアートペイントまでお問合わせ下さい!

080-3341-0073(代表直通)受付9:00~19:00

メールフォームはこちら