外壁塗装なら平塚市、小田原市のアイリーアートペイント

平塚市の外壁塗装専門店

外壁塗装の正確な見積もりを出すために必要な現場調査

198 views

 

 

外壁塗装では見積もりを出す前に現場調査を行います。

 

図面だけで簡単に見積もりが出れば楽ではありますが、正確な見積もりを出すためには現場調査は必ず行うものです。

 

調子の悪い時はお医者さんに実際に診断してもらわないといけないのと同じように、外壁塗装工事でも実際に住宅をチェックしなければなりません。

 

ここでは、外壁塗装の現場調査でチェックされるポイントを見ていきましょう。

 

正確な見積もりを出すために現場調査で行うこと

まずは塗装する面積を計測します。

 

外壁塗装の費用は塗装する面積が基準になるため、ここは重要な調査ポイントです。

 

住宅の図面がある場合は事前に渡しておくとスムーズになるでしょう。

 

塗装を行う外壁の種類もじっくり調査します。

 

住宅の外壁にはさまざまな材料が使われており、木造、モルタル、サイディングなど素材によって特徴が異なります。

 

同じサイディングでも、木質系、窯業系、金属系で塗装に適した塗料が異なるため、素材のチェックも最重要項目です。

 

外壁の劣化状況も詳しくチェックします。

 

塗料の色褪せ、ヒビ割れ、錆び、チョーキングなど、症状によって見積もりも変化します。

 

場合によっては塗装の前に補修が必要なこともあるので、劣化状況を直接確認しないことには正確な見積もりが出せません。

 

なお、プロの目でしっかりチェックしてくれるため、自分では気づかなかった症状をいち早く発見できるというメリットがあります。

 

外壁以外の付帯部や屋根などの面積も計測し、その劣化状況もチェックします。

 

コーキングにヒビ割れがあると水分が建物内部に侵入しやすくなるため、コーキングの状況も入念に調べます。

 

住宅の周囲の環境もしっかり調査しなければなりません。

 

ちゃんと足場が設置できるのか、どんな方法で設置するべきか、周囲の状況をチェックして検討します。

 

また、幹線道路沿いであるとか、水はけの悪い土地であるとか、住宅の立地状況によっても外壁の劣化状況は変わってくるので、その辺のチェックも欠かせません。

 

環境に合わせて最適な塗料を選択しなければならないため、この点においても現場調査は非常に重要な鍵を握るのです。

 

アイリーアートペイントなら入念な現場調査で正確なお見積り

平塚市のアイリーアートペイントでは、お見積りの段階から施工に至るまで一貫して自社で行なっています。

 

地元平塚に密着の施工業者ですので、この地域に適した塗装方法を心得ているのが強みです。

 

外壁塗装をご検討の際はぜひご相談ください。

 

お気軽にご相談ください!

代表 関
サーフィンが好きな代表の関です!平塚市を拠点に湘南地域密着でご対応しております。
お見積りは無料です!しつこい営業はしません。全て私がご対応致します。

外壁や屋根の塗替え、アート塗装なら平塚市のアイリーアートペイントまでお問合わせ下さい!

080-3341-0073(代表直通)受付9:00~19:00

メールフォームはこちら