外壁リフォームなら平塚市、小田原市のアイリーアートペイント

平塚市の外壁塗装専門店

木のぬくもりが出る木質系のサイディングの外壁

249 views

 

外観がおしゃれになるということで人気なのが、木質系のサイディングです。

といっても、名前は聞いたことがあるけれど、どんなものかわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、ここでは「木質系サイディングとは」ということから解説し、そのメリットとデメリット、注意点などをお伝えしていきます。

木質系のサイディングの特徴

木質系サイディングとは、文字通り木を材料とした外壁の素材です。

小さな木材を接着剤によって板状にしたパーティクルボード、天然の木を塗装したもの、木質繊維から作ったMDF系などのサイディングがあります。

木質系のサイディングの大きな特徴は、他の壁材には感じられない木のぬくもりがある点です。

耐用年数は一般的に約40年で、8~12年に1回メンテナンスが必要とされています。

この点は、金属や窯業系のスタイリングとそれほど変わりません。

木質系のサイディングのメリット

木質系のサイディングは、先に述べた通り、木のぬくもりがあることが最大の魅力でしょう。

また、天然の木を使ったものなので、まったく同じ素材が他になく、世界で唯一の自宅を作ることができます。

また、断熱性に優れているため冬場の光熱費の節約にも役立つでしょう。

木質系のサイディングのデメリット

木質系のサイディングのデメリットは、木なので水に弱いところです。

水分を含んだまま放置すると腐食してしまう恐れがあります。

それを防ぐには、定期的な外壁塗装が必要です。

外壁塗装には、透明なクリア仕上げと不透明なエナメル仕上げがあります。

クリア仕上げで塗装した木質系サイディングの外壁の場合、壁面のツヤがなくなってきたころが再塗装の目安です。

エナメル仕上げで塗装した場合は、壁の表面から粉を吹いてきたころが再塗装を検討する時期となります。

そのまま放置しているとヒビ割れなどが発生する恐れがあるため、早めに塗装業者にご相談ください。

木質系のサイディングを選ぶ際の注意点

木質系サイディングが向いているのは、木の温もりを外壁に出したい方です。

しっかりメンテナンスすれば、数十年にわたって個性的な外観を出し続けることができます。

ただし木ですので、メンテナンスはこまめに行うことに注意が必要です。

それゆえ多少コストがかかるとも言えますが、メンテナンスが不十分だと見た目が悪くなるばかりか住宅にも悪影響を及ぼすため、こまめなメンテナンスは必須と思ってください。

なお、平塚市で外壁塗装をお考えの際は、アイリーアートペイントにご相談いただけると幸いです。

地元密着の塗装業者であらゆる塗装に精通していますので、お客さまの満足行く仕上がりを実現いたします。

 

お気軽にご相談ください!

代表 関
サーフィンが好きな代表の関です!平塚市を拠点に湘南地域密着でご対応しております。
お見積りは無料です!しつこい営業はしません。全て私がご対応致します。

外壁や屋根の塗替え、アート塗装なら平塚市のアイリーアートペイントまでお問合わせ下さい!

080-3341-0073(代表直通)受付9:00~19:00

メールフォームはこちら