外壁塗装なら平塚市、小田原市のアイリーアートペイント

平塚市の外壁塗装専門店

外壁塗装工事で追加費用が発生するケースとは

144 views

 

外壁塗装工事で追加費用が発生するケース

外壁塗装工事では、工事の終了後に追加の費用が発生することは滅多にありません。

しかし、なかには悪徳業者も存在します。完成したと思ったら、追加で工事する必要が発生したので費用も追加でいただくと請求されてトラブルになることがあります。

自分の家であっても外壁塗装のことまで詳しく知っている方は少ないため、業者に言われるままに支払ってしまうこともあります。

しかし、追加工事が必要なケースはごく一部です。

どんなケースで必要になるのかを知っておくことで、悪徳業者かどうかを見極めるのに役立つでしょう。

外壁塗装工事では追加工事が発生しないよう事前調査を行う

外壁塗装業者では、見積もりの段階で外壁をくまなく調査していますので、基本的に追加で工事が必要になることはありません。

しかし、想定外の事態が発生することも起こり得ますので、場合によっては途中で施工方法を変更する必要が出てくることもあります。

ただ、多くの業者では工事内容をパックにしていることが多いため、追加の工程が必要になっても高額な追加費用を請求されることは稀です。

以下に、施工方法が変更になるケースを紹介します。

外壁塗装工事で追加費用が発生するケース

外壁塗装は外壁表面の塗装を行う工事ではありますが、作業を進めていくなかで外壁をめくるケースもあります。

最初の調査の段階では異常がないように見えても、壁の内側ではカビが大量発生していることもあり得なくはないので、そういうことが起きた場合は施工方法を途中で変更しなければなりません。

雨漏りの有無についても事前に調査しますが、工事が始まってじっくり細部を見てみると、意外なところに雨漏りが見つかることもあり得ます。

雨漏り箇所がある場合、外壁を塗装しただけでは対処しきれないことが多いため、追加の修繕工事が必要です。

前回に塗った塗料がしっかり壁に密着していないこともあります。

事前調査で塗料の密着具合はある程度わかりますが、具体的にどのくらい調整が必要になるかは足場を組んで調べてみないとわからないこともあります。

そういう場合、すべての工程の完了後に追加費用を精算することもあり得るでしょう。

平塚市の外壁塗装工事はアイリーアートペイントへ

外壁塗装工事において追加費用が発生するケースを見てきました。

素人にはわからないだろうと不当に追加費用を請求する悪徳業者も稀に存在しますが、多くの業者は事前にしっかり説明してくれるはずです。

平塚市で外壁塗装を検討中の方で、初めてでどのぐらい費用がかかるか不安という方は、一度アイリーアートペイントにご相談ください。

地域密着の施工業者ですので安心です。

 

お気軽にご相談ください!

代表 関
サーフィンが好きな代表の関です!平塚市を拠点に湘南地域密着でご対応しております。
お見積りは無料です!しつこい営業はしません。全て私がご対応致します。

外壁や屋根の塗替え、アート塗装なら平塚市のアイリーアートペイントまでお問合わせ下さい!

080-3341-0073(代表直通)受付9:00~19:00

メールフォームはこちら